こんなに簡単にお金が借りれるの?

はじめてキャッシングをしたのは20歳のころ。
ほんの些細な理由でお金を借りようとしました。
とはいえ、キャッシングをする=悪徳業者にお金を借りるぐらいのイメージでしたが、実際店頭に行ってみるととてもさわやかなイメージの店内に社会を知らない私は少し安心していました。
しかも女性の受付の方がやさしく対応してくれて必要書類に記入をし10分ほど待ったところで30万円の現金が自分の目の前に並びました。
30万円の現金の力は20歳の私には強烈でした。
と同時にえ?こんなに簡単にキャッシングってできるの?という印象でした。
その後に話された支払の期日や金利についてなど記憶に残らないぐらいにインパクトがありました。
手渡された30万円を袋に入れて給料でも入ったかのような気分で店を出た記憶があります。
そのあとに待っている金利29%の支払のことなどまったく考えてもいませんでした。
それが本当にキャッシングの怖いところだと思います。
実際私もそのあと、テンプレのように借金を返す為に他のキャッシングをするという自転車操業にはまりました。




大手は対応が事務的?

私はアコム、アイフル、ディック、レイク、アットローンの5社からキャッシングを行いました。
結果、200万円ほどの借金になり月々の支払が5万円以上になりしかも元金が全然減っていかない状況になりました。
当然?支払が遅れたりすることが多かったのですが、支払が遅れると電話がかかってきます。
「ご入金がまだのようですか?」と。
億劫な電話ですが、この電話に出ないと事態は改善しないので必ず出るようにしていました。
そんな中でアコムはとても事務的な対応でしたのでこちらも話がしやすかったです。
遅れてますよの電話があれば、「いついつ支払います」や「ジャンプしたいです」などのことを言いますと、それに沿ったアコムのマニュアルをオペレーターの方が話すだけです。
決して感情的な話にはならなかったと思います。
その後、支払が不能な状態になりましたので過払い金の請求と特定調停という債務整理を行いました。
その時もアコムは「はいわかりました、それでは・・・」と、とても事務的な対応をされた記憶があります。
延滞すると怖いお兄さんが出てきて、という印象が元々ありましたのでアコムの対応には少し驚きました。